会員登録から始まるメルマガ配信
飲食店や映画館などあらゆるサービスを提供するお店においてインターネットで予約をするという事が可能になってきました。その予約を行う前の段階で「会員登録」を行う場合が多いのではないでしょうか?会員登録に必要なのはIDとパスワードです。このIDをメールアドレスにすることによって会員登録後、お店のメールマガジンが届くようになるというシステムを使用していることがほとんどです。配信を希望しないという登録方法もありますが、予約することにまずは気を取られていて登録内容をさほど考えることなく登録を完了する人が多いためこの方法でメールマガジンの配信先がどんどん増えていきます。

来店したお客さまを次につなげよう
とりあえず予約をしたかったから会員登録したけれど、しょっちゅうメールマガジンが届く。よほどそのお店が気に入っていなければそのメールはあまり気にされることもないまま、ということも。そのお店への興味は予約を入れてサービスを利用した時点がピークとなってしまうため興味の薄れた時点でメールマガジンが届いてもあまり興味を惹かれることがなくなってしまいます。お店を使用した直後に、さらに興味を持ってもらえるようなメールマガジンを配信することがポイントです。

オトクな情報を配信して固定客アップ
こちらがお店を利用したことで次に来店する時に「料金が割引になりますよ」、「サービスで一品無料です!」こんな文言があれば誰しも「見てみようかな」という気持ちになるのではないでしょうか。メールマガジンを配信することは利用する可能性の高い人への直接的な販促活動となりますので、積極的に来店を促していくことができます。このメールマガジンをスタッフに見せるとお得になる、などの情報があれば「このお店に登録してよかったな」という気持ちになり贔屓のお店になっていくのではないでしょうか。