日々の生活の中でメールマガジンという言葉をよく聞くと思います。メルマガについてどんなイメージをお持ちでしょか。私は文字が沢山あるというイメージがあります。世間一般のイメージは広告が多くてあまり読む気がしないなど、比較的悪いイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
なんとなくは知っているけど具体的にどういうものなのかあまり知られていないメルマガ。メルマガについて少し理解を深めてみましょう。

メールマガジンとは企業や個人などが個人に向けて電子メールを使い定期的に情報を送ることです。つねに雑誌や新聞最新号が受け取れるようなものです。
メルマガは世の中に非常に沢山出回っています。データがないので具体的にどれくらいあるのかはわかりませんが、おそらく星の数ほどあることでしょう。
メルマガが普及し始めたのは2000年頃で、政党や自治体、警察などもメルマガを利用するようになりました。
最近はメルマガが普及しすぎて迷惑メールのような扱いをされることが多く、メルマガの効果が下がっていると言われることが多いです。今良質のメルマガを作りたいという考えをお持ちなら、量よりも質を重視するのが大事だということがあげられるでしょう。それ以外にも受け手の好みを配慮するなどの工夫が大事になってきます。

メルマガについておおまかに分かりましたが、ではメルマガのメリットとは一体何でしょうか?
まず大きな利点として挙げられるのが、コストがほぼかからないということです。ダイレクトメールなどを郵送して情報を発信するのと比べたら、はるかにコストはかかりません。これはかなりのメリットと言えるのではないでしょうか。そのほかに配信するまでにかかる時間が早い・書き直し、修正が容易であるなどメリット上げればきりがありません。自分なりの利点をしっかり把握して使うことが成功の近道といえるでしょう。

メルマガの発信者がよく誤解していることがあります。
一定のレベル以上の高い読み物でなければならないだとか、同じネタを2回書いてはいけないとか。決してそんなことはありません。
肝心なのはその情報が必要としている人に必要な情報を程よい配信頻度で送るということです。不特定多数の人に沢山送るメルマガはメルマガではなくただの迷惑メールにすぎません。大切なのは読み手の気持ちになってメルマガを配信するという事なのです。
メルマガ最盛期にはメルマガはとにかく出しさえすれば結果がでる。などと言われていましたが、現在では迷惑メールと同じようなことを言われることもあります。
今発信者の信頼が問われています。今一度メルマガはどうあるべきか考える時期に来ているのかもしれません。

もしこれからメルマガを始めようと考えている方がいらっしゃいましたら、今一度メルマガのありかたについて考えてみてはいかかでしょうか。